椎茸は生で食べても大丈夫?実は毒があってとんでもないことになる?

しいたけ

椎茸は、一般的には焼いたり煮たり揚げたり…と加熱して食べることが多い食材だと思います。

しかしテレビなどで、椎茸を生で食べているシーンを見かけたことがある方もいるのではないでしょうか?

椎茸って生で食べても大丈夫なんでしょうか?毒があって、大変なことになったりすることはないのでしょうか?心配ですよね。

そこで、今回は椎茸は生で食べても大丈夫なのか、毒はないのかについてお話ししたいと思います。

しいたけ椎茸が嫌いな人は多い!苦手な原因と克服レシピをご紹介!

椎茸は生で食べても大丈夫なの?

しいたけ

椎茸は生で食べても大丈夫な食材なのでしょうか?調べてみたところ、生で食べるといくつかの心配な点が出てきました。

お腹を壊す可能性が高い

椎茸はキノコの一種で、キノコは菌類の一種です。椎茸は人体に有益な椎茸菌からできています。

しかし、その他の様々な菌がついていることがあるので、生のままで食べると食中毒のリスクがあります。

そのため、生で椎茸を食べるとお腹を壊す可能性も高くなります。

しいたけ皮膚炎になる?

椎茸を生のままや、生焼けの状態で食べてしまうと、しいたけ皮膚炎というアレルギー性の皮膚疾患を発症することがあります。

生や加熱が不十分な椎茸を食べた後1~3日後に、お腹や背中や首や腕に赤い線のようなものができて、強い痒みをともないます。

我慢せずにかいてしまうと、赤い細かい水泡ができてしまうことがあります。

また、椎茸の生食だけでなく、干し椎茸の戻し汁をそのまま飲んだ場合にも症状が出たケースもあります。

発症の原因やしくみははっきりとしてはいませんが、椎茸に含まれるレンチナンという物質が関与しているとも言われています。

自然治癒することもありますが、症状が出た場合は、専門医を受診したほうが良いでしょう。

Sponsored Link

そもそも生だと美味しくない?

しいたけ

ずばり、その通りです。生で食べた人もいるようですが、やはりいまいちのようです…。椎茸はやはり加熱して食べた方が美味しいようです。

そして、椎茸のプロ、椎茸農家の方々がみんな口をそろえて言うのが、「焼き椎茸が一番おいしい」ということです。

これには、納得の方も多いのではないでしょうか?

刺身として食べる人もいる?

鮮度の良い椎茸は生でも食べられるという方もおり、刺身で食べる人もいるようです。しかし、基本的には椎茸だけでなく、キノコ類の生食は危険です。

しいたけ皮膚炎や腹痛の原因となる恐れがあります。その為、椎茸を刺身で食べるのはあまりおすすめできる食べ方ではありません。

しかし例外として、マッシュルームは生食できるきのこです。サラダやマリネなどで食べると美味しいです。なので、マッシュルームの刺身なら大丈夫ですよ。

そもそも椎茸は生より加熱したほうが美味しい?

先ほどもお話ししたように、椎茸は生より加熱したほうが美味しい食材です。それはなぜかというといくつか理由があります。

まずは食感です。椎茸は加熱しても固くなることはなく、やわらかさと丁度よい弾力を保ったまま食べることができます。

そして次に、加熱することにより水分が蒸発し、うま味が凝縮します。干し椎茸と似たようなものですね。

また、食べた時にジューシーなエキスが出てくるのも理由の一つです。

まとめ

椎茸は生で食べてしまうと、お腹を壊したり、しいたけ皮膚炎などのアレルギー症状を引き起こしてしまう危険性があるんですね。改めて、びっくりしました。

なかなか生で食べようとする方は少ないと思いますが、注意しなければいけないのは、加熱が不十分のまま食べてしまうことです。

椎茸などのきのこ類は、必ず加熱調理してから、安全に美味しく食べましょう。椎茸はとても栄養価が高く、優れた効能がある食材なんですから。

しいたけ椎茸に付着している白いカビは実は食べられるって本当?調べました! しいたけ椎茸の石づきはどこ?食べても大丈夫なの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です