甘エビの青い卵は見た目はアレだけれど美味しい!お勧めの食べ方は?

甘エビ

お刺身のネタとしても人気が高い甘エビ。ねっとりとした食感と甘味が特徴的で、好きな方も多いかと思います。

スーパーで甘エビを購入すると、青い卵がついている甘エビがあります。

青い卵を持つ甘エビの種類は【ホッコクアカエビ】という品種で、すべての甘エビについているわけではありません。

甘エビについている青い卵、なかなか食べる機会がありませんが。実はおいしいのです!そこで今回は赤エビの青い卵のお勧めの食べ方をご紹介します。

甘エビ甘エビの頭が黒い!これは食べては駄目なサインなの?

買った甘エビに極稀についている青い卵は食べられる?

甘エビ

青い見た目と独特のにおいを持つことから、食べられるのか?と思ったことが多いと思います。

また普段青い卵だけで見かけることがあまりないので、食べるイメージがありません。

しかし甘エビについている青い卵は、実は食べることができます。では早速甘エビの青い卵について詳しくご紹介します。

見た目は気持ち悪い

卵というと白もしくは黄色のイメージがありますが、甘エビの卵は青色をしています。

この青い卵は【ヘモシアニン】という色素によります。人間でいう【ヘモグロビン】と同じですね。

卵が小さくつぶつぶとした見た目と食欲を減退させる青色で、グロテスクだと感じる方が多く、食べる方僅かだと思います。

しかしこの青い卵、実はとってもおいしいのです!

実は美味しくて高級品だった?

青い卵には濃厚なエビの旨味が詰まっていて、1度食べるとやみつきになってしまう方が多くいます。

加熱するとぷりぷりとした食感が楽しめ、生とは違ったおいしさが味わえます。甘エビの青い卵は【ホッコクアカエビ】という種類のエビにしかついていません。

また、青い卵は1匹からとれる量が少なく、綺麗に取るのも難しいです。これらの理由から、希少性が高く高級品とされています。

実は青い卵単品で売っている?

甘エビの卵は、塩漬けなどにされ瓶詰めでネット販売されています。

年によって卵を持っている甘エビの量が違うので価格の変動はありますが、2019年10月現在、楽天市場では、約50gが1620円で購入することができます。

また日本海沿いのお寿司屋さんでも販売していることがあります。甘エビの卵に興味がある方は購入してみてはいかがでしょうか?

塩漬けで販売されているものは日持ちがしやすいので、長い間楽しめますよ。

Sponsored Link

甘エビの青い卵を使ったお勧めの食べ方は?

レシピ

プチプチとした食感とほどよい塩気があるので、クリームチーズの上に乗せて食べると、お酒のいいおつまみになります。

またカナッペやピンチョスに乗せると、塩気だけでなくエビの旨味をプラスすることができ、いつもとは違った味わいになります。

また味噌汁や鍋に溶かし入れると、エビの風味が全体に行き渡りよりおいしくなります。

旨味をダイレクトに感じたい通の方は、軍艦巻きがおすすめです。

生の魚卵はちょっと‥と抵抗がある方は、お茶漬けなど加熱して食べてもおいしいです。お酒のおつまみから、ご飯のお供まで、幅広いレシピで楽しめる食材です。

まとめ

甘エビの青い卵には、エビの風味と濃厚な卵の旨味、そしてプチプチと弾けるような食感と、くせになるおいしさが詰まっていました。

生で食べても加熱して食べてもおいしいので、食べ方のアレンジの幅が広いです。

そのため刺身など生の魚が嫌いな方でも比較的挑戦しやすいです。甘エビの青い卯は1匹から取れる量が少なく、また流通量も少ないのでなかなか食べる機会がありませんが、珍味が好きな方にはぜひとも召し上がっていただきたい一品です。

1度食べると、また食べたくなってしまうほどはまってしまうこと間違いなしです!

甘エビ正しい甘エビの洗い方は?塩水で洗うと良いって本当? 甘エビ「甘えび」の尻尾は食べる?捨てるのが勿体ない場合の活用法は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です