セロリみたいな野菜!代用品になるものを探してみました!

セロリ

清涼感感じる苦味が特徴的なセロリは、単体として食べるよりも香味野菜としてさまざまな料理に使われることが多いです。

セロリをプラスするだけで香りが深まり、ほんの少しの苦味が味わいのアクセントとなりより一層味わく本格的な一品に仕上がりますよね。

しかしこういった本格的な味わいに仕上げたいときに、うっかりセロリを買うのを忘れてしまった!という経験ありませんか?

今回はセロリの代わりになる野菜をご紹介いたします!

 

セロリに似ている野菜と言えば?

セロリ

セロリは爽やかな青い香りが強いです。

そのためセロリはハーブとして使われる野菜とよく似ています。今回は似ている野菜の中でも、3種類の野菜をピックアップしました。

フェンネル

フェンネルはハーブの一種で、海外ではよく使われています。見た目は糸のように細い形をしているので、形こそは似ていませんが香りや風味がセロリとよく似ています。

このフェンネルをセロリの代わりとして料理に使うときには、フェンネルの茎の部分を薄くスライスして使うとセロリのような風味が出ます。

 

ルバーブ

あまり馴染みのないルバーブは、野菜の中でもかなり酸味が強い味わいです。日本では砂糖で甘くし、ジャムにしたりして食べることが多いです。

ルバーブは味も強烈ですが、香りも強烈です。

すっぱい香りの中にほのかに渋みを感じる香りで、セロリのように独特の香りを持っています。

海外では肉料理を食べたあとに口直しとして食べてさっぱりさせています。

 

パクチー

エスニック料理でお馴染みのパクチーは、レモンやライムを彷彿とさせる爽やかな香りに、独特なくせをプラスした香りが特徴的です。

食べると青く爽やかな味が口に広がり、すっきりとした後味にします。香りが強く、スープに浮かべただけでもパクチーの香りが広がります。

 

Sponsored Link

セロリを買い忘れた!セロリの代用品になる野菜は?

悩み

セロリに似た野菜を紹介しましたが、普段使うことがあまりない野菜ばかりでした。

そこでセロリを買い忘れたときに、セロリに代わりになる冷蔵庫にありがちな野菜を用途に分けてご紹介いたします!

サラダで使う場合は?

サラダで使う場合には、大葉、白ねぎ、たまねぎなど、生で食べてもおいしい野菜がおすすめです。

特に大葉は豊かで強い香りを持つのでおすすめです。

大葉をプラスするだけで和のエッセンスが加わり、味わい深い一品に仕上げます。

また白ねぎとたまねぎはシャキッとした食感がセロリに似ており、まるでセロリを食べているかのような気持ちになります。

白ねぎはたまねぎよりも香りが強く、香味野菜としての役割もしっかり果たせます。

スープで使う場合は?

加熱して旨味が増す、小松菜、チンゲン菜、ホウレン草がおすすめです。どれも適度な苦味を感じる野菜なので、セロリ同様味を料理の味を引き締めてくれます。

ほんのりと感じる青い香りもたまりません。また小松菜、チンゲン菜はシャキッとした食感が加熱したあとも損なわれません。

また先でご紹介したたまねぎは、スープにもおすすめです。

 

まとめ

セロリは小さなスーパーだと販売されていないこともある野菜です。また好き嫌い別れる野菜でもあるので、家庭によっては馴染みがない野菜かもしれません。

そんなセロリは買い忘れてしまうこともしばしば。そこでフェンネルやパクチーといったハーブを使うと、香り豊かな一品に仕上げることができます。

また大葉や小松菜など、冷蔵庫にありがちな野菜でも本格的な香りと味わいをもつ一品に仕上げることができます。

大葉や小松菜は馴染みのある野菜なので、セロリが嫌いな方はこの野菜を代わりに使って料理してみてください。

 

セロリセロリが苦い!実は苦味成分は毒で体に悪いって本当なの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です