ニラって生で食べられるの?オススメのレシピは?

ニラ

ニラは1年中スーパーで買うことができて、値段も安いので人気の食材ですよね。疲労回復や風邪予防の効果もあるので、積極的に食卓に並べたいですね。

しかしニラの料理と言うと、ニラレバやニラ玉など、レシピが限られてしまいますよね。そんなマンネリを脱するためにおすすめなのが、ニラを生で食べるレシピです。

実はニラは生でも美味しい野菜なのです。

ユミ

今回はニラを生で食べるとどういう効果があるのか?どういう風に食べるといいか調べてみました!

 

ニラって生で食べても大丈夫なの?毒とかないの?

ニラ

ニラは炒めものにすることが多いですが、生で食べることもできます。生で食べると毒がある?お腹を壊すのでは?と心配する方もいるかもしれませんが、生で食べても問題はありません。

しかし生で食べる時には、鮮度の良いニラを使うことが大切です。新鮮なニラはやわらかく、風味もあります。鮮度の悪いニラは固いので生には向いていないでしょう。

ニラは痛みやすい野菜なので、生で調理する場合にはスーパーから買ってきてすぐに使うと良いですね。

実は生の方が栄養があるって本当?

ニラには臭い成分「アリシン」が含まれています。ニラのあの独特な臭いのもとはアリシンなのです。

このアリシンには実は嬉しい健康効果があるのです。疲労回復、風邪予防、血栓予防、コレステロール値を抑える、がん予防などの効能があります。

アリシンはニンニクに含まれていることでも有名な成分です。ニンニクやニラなどを食べると元気が出るのはこのアリシン効果なのですね。

そしてこのアリシンは熱に弱い特性があるため、加熱すると効果が半減するのです。アリシンの健康効果を最大限にするためには生で食べるのが良いのです。

ニラを生で食べるなら春がおすすめ!

ニラは一年中スーパーで売られている野菜ですが、旬な時期は春となっています。

3月~5月がニラの旬な時期です。この時期のニラはとても柔らかいので、生で食べるのがおすすめです。

春にみずみずしいニラが売られていたら、ぜひ生で調理してみてくださいね。

Sponsored Link

生ニラでオススメのレシピって何かない?

レシピ

ニラサラダ

「ニラをどうやって生で食べれは良いの?」と思う方は、まずサラダにしてしまうと良いでしょう。

おすすめは中華ダレをかけたサラダ。生のニラを食べやすい長さに切ったら、ごま油、酢、塩、コショウ、ニンニク、ショウガを混ぜた中華ダレをかけていただきます。

ごま油とニラの相性は抜群です。カリカリベーコンをトッピングして、シーザードレッシングをかけるのも◎。

切ったニラに市販のドレッシングをかけるだけでもOKなので、何か足りない時にすぐにできる1品として覚えておくと便利です。

ニラダレ

ニラはネギやニンニクのように香味野菜として使うこともできます。

ネギダレではなく、ニラダレを作っておくのもおすすめ。刻んだニラと、ごま油、醤油、酢、砂糖、豆板醤を入れてピリ辛ダレを作りましょう。

ニンニクやショウガのみじん切りを加えたら栄養満点の万能ダレの出来上がりです。しゃぶしゃぶや冷ややっこなど、色々な料理に使えますよ。

生ニラの注意点!口臭や体が臭くなるって本当?

臭い

ニラを生で食べると「アリシン」の効果をしっかり摂ることができるので、健康効果が高まります。

ところが、アリシンの効果が高まるということは、アリシンの「臭い効果」も高まることになります。

そのため生のニラを食べると、やはり口臭は気になるでしょう。アリシンは体の中から臭いを発するため、体臭もひどくなってしまいます。

生のニラを食べる時には、ニラと一緒に食べることで消臭効果を発揮してくれる食材を取り入れるようにすると良いでしょう。

タンパク質の豊富な肉や魚と一緒に調理するとニラの臭いが抑えられます。さらに、お茶やコーヒーにも消臭効果があるのでおすすめです。

ニラニラを食べた後、体が臭くなる!口臭の原因と対策をまとめてみました!

まとめ

栄養満点のニラの効果をより高めるためには、生で食べるのがおすすめです。

疲労回復、風邪予防効果抜群になるので、健康維持にピッタリです。口臭、体臭対策しながら美味しくモリモリ食べましょう!

ニラニラとスイセンの見分け方は?違いについて徹底的に調べてみました! レバニラレバニラとニラレバ炒め、どちらが正しいのか解明してみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です