セロリは栄養豊富な野菜!でも食べ過ぎには注意!

セロリ

セロリは洋風料理の彩りや香りづけに利用されることの多い野菜です。

セロリには香りが強い、苦い、固い、筋が残るといったイメージがあろうかと思います。

でもセロリが多くの栄養素を含んでいることは、あまり知られていません。

そこでセロリにはどんな栄養や効用があるか、ご紹介していきたいと思います。

また摂取量によっては起こる弊害もご説明していきます。

 

セロリにはどんな栄養素があるの?

セロリ

セロリは普段食べている茎の部分より葉っぱの方が栄養素を多く含んでいます。

特にβカロチン(ビタミンA)は葉っぱの方に茎の2倍も含まれています。

セロリ全体でみますと、栄養素で特に多いのはこのβカロチンとカリウムです。

その他、食物繊維とビタミン類(B1、C、E、U.K)も豊富に含まれています。

 

Sponsored Link

セロリの期待できる効能は?

セロリ
それではセロリを食べるとどんな効能があるかご説明します。

セロリは野菜の中でもカリウムを特に多く含んでいます。

カリウムはナトリウム(塩分)を排出したり、浸透圧変化による血管の伸縮を防ぐため、血圧を下げる効果があります。

長い時間の運動などによる筋肉のむくみを防いでくれたり、鉄分も含んでいるため貧血をも解消します。

βカロリーは皮膚や粘膜を保護してくれます。

セロリは身体に必要なビタミンをバランスよく含んでいます。

ビタミンの中で最も多く含んでいるビタミンB1は疲労回復に効果があります。またビタミンCはコラーゲン生成を促し美肌効果が期待できます。

ビタミンEは老化の原因となる活性酸素から守ってくれたり、血行を良くして冷え性を防ぐ効果があります。

ビタミンKには骨の強化や紫外線を和らげる効果があります。

セロリの食物繊維の含有量はそれほど多くありません。

セロリ100gに対して1.5gしか含んでいません。

参考までに他の野菜と比べると、ほうれん草2.8g、ゴボウ5.7g、モロヘイヤ5.9gとなっています。

しかし食物繊維は葉に多く含まれていて、ビタミンUと共に胃腸の働きを整えてくれます。

さらにセロリには次のような効果も期待できます。

 

精神安定、リラックス効果

セロリは入浴剤としても利用できます。

セロリに含まれている成分には、精神を安定させたりリラックスできる効果もあります。

安らぎたい時やリラックスしたい時にお薦めです。

また肌にも良く美肌効果も期待できます。

葉っぱをネットに入れて湯船に浸すだけのシンプルなもので可能です。

ダイエット効果

セロリはマイナスカロリーの食材です。

マイナスカロリーというのは、食材そのもののカロリーよりも消費するカロリーの方が高い食べ物を指します。

要するに、食べれば食べるほどカロリーが出ていくのです。

食べたら太るのではなくやせるという夢のような食材です。

その代表格がセロリなのです。

他にマイナスカロリーの食材はリンゴ、海藻などがあります。

ゆえにセロリはダイエット向きの食べ物と言えるのです。

またセロリは妊婦には最適の食べ物です。

なかでも整腸作用、むくみ防止、リラックス効果、貧血予防などの働きが期待できるのはありがたいことですね。

セロリの食べ過ぎには注意!

お腹を抑える女性

このように多くの効用があるセロリですが注意しなければならないことがあります。

それは食べ過ぎないという点です。

栄養があるからといって同じ食べ物ばかり食べると、栄養素の過剰摂取になりデメリットが生じます。

栄養の過剰摂取によって弊害が起きます

前述しましたようにセロリには食物繊維が含まれています。

食物繊維は便秘に効果がありますが、セロリに含まれる食物繊維はほとんどが不溶性であるため、摂取過多になると便の中の水分がなくなり、便が固くなってしまいます。

セロリは水分を多く含んでいるため、食べ過ぎると身体を冷やす原因となります。

体温低下により胃腸の働きが悪くなり食欲不振に陥ったり、下痢や便秘の元となります。

冷え性の方は特に注意が必要です。

またセロリはカリウムも多く含んでいることから過剰摂取すると尿管結石症につながる恐れもあります。

先述したようにセロリはマイナスカロリーゆえ、効能で述べたダイエット効果の副作用として摂取しすぎると、必要なエネルギーが不足する可能性も考えられます。

1日に食べるセロリの適量は?

セロリの食べ過ぎは身体に良くないことがお解かりいただけたかと思います。

それでは1日分のセロリの摂取量の目安はといいますと。

最も摂取過多で起こり得る弊害としてカリウムによる尿管結石症ではないかと思われます。

従って、カリウムを例にとって考えますと、カリウム1日摂取量上限は成人男子は2500ml,成人女子は2000mlです。

セロリ1本(100g)に含まれるカリウムは約400mlです。

カリウムを他の食べ物からも摂りますから、1日の摂取量の半分をセロリから摂取すると仮定すると次のようになります。

成人男子は最大3本(カリウム量1200ml)
成人女子2.5本(カリウム量1000ml)

これはあくまで最大摂取量です。

つまり男性でセロリ3本、女性で2本半まではOKだということです。

しかし、1日3本というのはかなりのボリュームがあります。

余程セロリが好きでないと食べきれる量ではありません。

一度にまとめてたくさん食べるより、1日1本ずつ続けて食べる方が健康的ですね。

 

まとめ

セロリに含まれている栄養とその効能についてご紹介してまいりました。

セロリには豊富な栄養素があることやまたその効用も多岐にわたっていることがご理解いただけたかと存じます。

セロリは日頃の食生活でとかく不規則になりがちな体調を整えてくれる食材です。

そのために普段の食卓には欠かせない野菜と言えます。

積極的に食するよう心掛けたいですが過剰摂取だけは気をつけましょう。

読了いただきましてありがとうございました。

セロリセロリは皮をむく?むかない?下処理が重要だった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です